友達が新築で一戸建て住宅を建てました。地元工務店で、注文住宅で建ててもらっています。「注文住宅」とは言いましても、わりとオーソドックスなデザインの住宅で、いい意味で普通で住みやすそうだと思いました。

私はマイホームに対して「際立った個性はなくていい」「フツーでいい」と思っていますので、友達の新築に対してはとても好感を持ったわけです。

そしてもうひとつ好感を持った…というか、すごく羨ましくなった点があるのです。それが、ちょこっとしたところに作られていた本棚です。ほんとうに、ちょっとしたところに、ちょっとした収納スペースがあって、それがとても便利そうだと思ったのです。

例えば、廊下の突き当たりにあるデッドスペース的な部分に本棚があったり。また、廊下にはいい感じのアクセントとしてニッチが作られていたり。トイレの棚や二階の廊下の壁なんかにも、いい感じにちょっとした収納が作られていてとても関心したのです。

私はすでにマイホームを建てていますので、「もし家を建てるならー」という可能性はゼロに近いのですけれど、可能でしたら「随所に本棚」をぜひ取り入れたいと思いました。