マイホーム家づくりで注意を払うべきことはたくさんありますが、その中の1つが騒音や工事での音、そして汚れなどです。特に隣近所にはすでに家が建っており、その地区では自分のところだけが工事をするという場合には、工事の音がかなりはっきり周囲に聞こえますし、埃が周辺に飛び散ってしまうことでしょう。塗装をしたり、重機を動かしたり、大型のトラックが出入りしたりすることも少なくありません。それで、すべてを業者任せにするのではなく、ある程度近所の人たちに、特に影響が出てしまいそうな隣近所の人たちは、一言声をかけて迷惑をかける旨を伝えておくのはとても大切なことです。一戸建てでは特に近所付き合いがそれなりにあり、それを避けて通ることは難しいでしょう。ある程度仲良く付き合っていくということを考えると、そのあたりに気を遣うのは良いことです。完成が近づいたら、改めて挨拶に行くこともできます。そのようにして細かい気遣いを示すと、良好な関係を維持できるでしょう。