住宅を購入すると言う事は一生の買い物になることが多いと思います。しかしながら今は個人の考え方や家族のあり方が多種多様化していることもあって住宅を購入することが1度と言うことにはなりません。場合によっては投資目的で何度も住み変えることもあると思います。また両親の介護や子供の成長によって住み変えることが経済的にもメリットがあると感じられることもあるでしょう。ですから住宅を購入したり設計するときにはどのようにポリシーを持つのかによって大きくその作り方が変わってきます。その中でも土地に関しては値段が大きく変動することもあって自分自身で予測しながら動くことが重要になってくると思います。建物に関しては歳を経るごとに価値が下がっていくことは間違いありませんが土地の値段は価格が上がり下がりするからです。もちろん、ズバリその値段を言い当てる事は難しいかと思いますが自分なりの価値観を持てば少しは参考になるかと思います。