ちょっとしたことかもしれませんが、マイホームの家づくりで、玄関へのアプローチにタイルを張るかどうかというのは、その家の景観に違いを生みます。そのあたりの費用は節約で、砂利を敷くだけでもいいし、コンクリートを打ちっぱなしにしてもいい、そのくらいにしか考えていないかもしれませんが、その部分にタイルを張ってあるのかどうかで、家の上質感が随分変わってくるのです。タイルを張るか張らないかは、それほど大きな問題ではなく、その部分を節約して、家の中にこだわりたい、それも一理あるのは確かですが、道路から玄関までの間の階段にタイルが張られているのと、単なるコンクリート仕上げだけなのとでは、家そのものの雰囲気が違うのです。それでルックスを重視したいということであれば、タイルを張るという方法を検討してみることができるかもしれません。雨の日のタイルは滑りやすいために、滑りにくい素材のものを選ぶことができるでしょう。