建売住宅は、確かに注文住宅で家を建てるよりも安いんです。そこだけに惹かれてしまいますね。それに、既にできあがっているわけですから、建売住宅の見学なんかに行きますと、「あ、もう買っちゃっていいんじゃない?」と、衝動買いをしそうになりますよ。

建売住宅は既に出来上がっているわけですし、ハウスメーカーさんないし不動産屋さんの力でステキに見えていますからね。けれど、構造までは見えないから怖いじゃないですか。よく「建売住宅は住んでみると結構寒い」とか聞きますもん。それは壁の内側の部分が、注文住宅など高い住宅との違いであると言いますよね。

ある程度お金をかけた住宅は、断熱材などが壁の中にしっかりと入れられているので、冷暖房も最小限の稼働で快適に温度を保てるのだとか。住んでみて気になるのは、やっぱり電気代ですから。安く一戸建てマイホームを買ったのはいいけれど、ランニングコストがかかりすぎるようでは、それならば結局は初期投資(一戸建てマイホームに対して)をしておけば良かったんじゃないのーということになりますからね。

目には見えない構造という部分が気になり、建売住宅になかなか手が出せないのです。我が家も結局は、注文住宅になりそうです。値段は…割り切るしかないですね。

 

<PR>クレジットカードの即日発行じゃけん 英語上達の秘訣お家の見直ししま専科英語上達の秘訣マッサージのリアル口コミ.comJALカード健康マニアによる無病ライフ住宅リフォーム総合情報女性向けエステ.com生命保険の選び方